2011年08月08日

二つ誕生日がある男

02年の今日、私は呼吸器を着け延命しました。
こうして、自分には10/4という本当の誕生日の他に、今日という延命誕生日があるのです。
僕、9才です。若いんです。プレゼントお待ちしてます。

とおちゃらけながらも、本人、「(ALSに冒され)絶望のあまり、呼吸器を着けず命をまっとうするつもりにあったのに、よくよくまあ、ここまで生き永らえたものだな。」と思っております。

これも毎週わたくしのヘッポコ詩歌をお読み頂けるという幸せに加えて、創作という“生き甲斐”を与えて下さる、皆様のおかげかと!
心より感謝申し上げます。

今後とも舩後並びに『舩後流文学(?)』、どうか宜しくお願い致します。

ALS患者:舩後靖彦(ふなごやすひこ)9才
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 船後から

2011年01月23日

お知らせ

いつも、大変お世話になります。船後でございます。早速ですが、来たる2/5(土)に、湘南工科大学に於いて以下のようなイベントが催されます。実を申しますと、この三月に
非常勤助手を辞めると同時に大学を去りますので、もしおついでがございますなら、この機に『船後流短歌』をお読み頂けている方とお目にかかりたく存じます。如何でしょうか
?心よりお待ちしてます。尚私の出番は、2:50〜3:10の間です。『全身麻痺でも弾けるギター』を、バンドと共に演奏致します。【舩後】


湘南工科大学 教育GP「社会と工学をつなぐ技術活用力の育成」
【教育GP】2010年度成果報告会
【日 時】
2011年2月5日(土)12:00−17:00
【場 所】 湘南工科大学 
糸山英太郎記念教育研究総合センター 
コミュニティーホール
【対 象】 市民のみなさま、教育機関関係者、本学学生、教職員、実習先関係者
【主 催】 湘南工科大学
【後 援】 藤沢市教育委員会
[大学HP]http://www.shonan-it.ac.jp/
【参加費】 無料
【申込方法】事前申込不要、入退場自由
【問合せ先】 湘南工科大学
〒251-8511藤沢市辻堂西海岸1-1-25
tel・fax0466-30-0170
e-mail: gp2008@center.shonan-it.ac.jp

本学では、2008年度文部科学省「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」に「社会と工学をつなぐ技術活用力の育成 〜あの人を笑顔にできるテクノロジー〜」が採択され、取組を実施してまいりましたが、今年度で最終年度を迎えました。つきましては、本取組について3年間の成果を報告するとともに、今後の発展について地域の方々、教育関係者の皆様、実習先の皆様方と共に考えるべく2010年度教育GP成果報告会を開催いたします。どなたでも参加できますので、興味のある方は是非お越しください。広く市民のみなさまの参加をお待ちしております。

お問い合せ湘南工科大学教育GP事務局
〒251-8511
神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-1-25
TEL&FAX 0466-30-0170
MAIL gp2008@center.shonan-it.ac.jp
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 船後から
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。