2012年02月21日

♪3/24(土)『舩後ファミリー・ライブ』開催のお知らせ

●タイトル/『麻未&マミマミ』の(自主製作)CD『ふたつ星〜怒らないで〜』発表会

 いつも、お世話になります。舩後でございます。2004年から実施している『舩後ファミリー・ライブ』も、一昨年の私の手術や同じく昨年の私の引越しなどにより、2011年はお休みさせて頂きました。大変申し訳ありませんでした。お許し下さい。

 そこで、私が企画した『麻未&マミマミ』の『ふたつ星〜怒らないで〜』というCLAPOP MIX CDを自主製作したこともあり、2012年はその発表会を兼ねてJR総武線 稲毛駅前にあるフルハウスさん(『舩後ファミリー・ライブ』発生の地です。)に於いて、2年ぶりとなる『舩後ファミリー・ライブ』を開催させて頂くことに致しました。お越しを、心よりお待ちしてます。

※CLAPOP MIX CD『ふたつ星〜怒らないで〜』とは、鹿児島・山口・群馬・埼玉・千葉在住の、様々の障害を持つ5人のアマチュアミュージシャンと、4人の音楽教師などが力を合せて作ったCDです。そして、その中心となったのが自閉症の歌姫をメインとするCLAPOP MIXユニット『麻未&マミマミ』です。勿論3/24(土)、出演致します。

CLAPOP MIX CD『ふたつ星〜怒らないで〜』の紹介ウェブ
http://www.cafeblo.com/michaelbroadcast/entry-e17a57692c19b59a877f6eac5ae0152c.h
tml

CLAPOP MIX CD『ふたつ星〜怒らないで〜』の販売ウェブ
http://michael.cart.fc2.com/ca1/81/p-r1-s/

場所:ミュージックハウス・フルハウス(JR稲毛駅前)
   *千葉市稲毛区小仲台2-6-1 043-287-3841
日時:平成24年3月24日(土曜日)開場1時半・開演2時・終演4時20分
※出演バンド等詳細は、後日お知らせ致します。
posted by YF at 11:11 | コメント(1) | 舩後から

2011年06月26日

お知らせ

いつも、大変お世話になります。舩後でございます。
この度、フォーク『Funago2(ふなごつ)』のファーストアルバム(CD)『My Melody』を、自主製作致しました。セールスポイントは、私舩後の娘 友帆(ゆうほ)デザインのジャケット! 全6曲入り\1500(税込)

お買い求めは
舩後ファミリー・ライブのDVD・本『しあわせの王様』販売
無店舗販売業『ふわふわ』
電話番号:047-411-7815 080-5450-6137
販売担当:金子みも(舩後の実姉)まで。


是非!お買い求め下さいませ。
posted by YF at 15:26 | コメント(0) | 舩後から

2010年11月30日

Yasumin

●お知らせ!
あらためて舩後でございます。先月の23日立正大学さんで、講演と合せて一曲だけ『全身麻痺でも弾けるギター』でプレーをしてまいりました。当日残念な事に、日頃の行いの悪さゆえか、本来出せる三和音の内の一和音が出せなくなるという、アクシデントに見舞
われてしまいました。ですが、そこは経験により何とかこなして(誤魔化して)まいりました。以下のウェブで、その迷演をお聴き頂けます。

http://jamp-net.com/silk/arkhe.html

尚、お手持ちのパソコンの環境によっては、ご試聴頂けない場合もあります。お許し下さい。曲のタイトルは、「それでも彼女は」です。【舩後】
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 舩後から

2010年10月10日

舩後からのお知らせです。

@『全身麻痺でも弾けるギター』の「製作発表会」の様子を撮影した、DVDが完成致しました。実は、とっくに出来ていたのですが、バンドに比しあまりにも私が弾くギターがひどく、販売に躊躇しておりました。そんなものでも宜しければ、是非!お買い求め下さい。価格は、DVD1本\1500(税込)です。

ご購入は、私舩後が代表の
無店舗販売業『ふわふわ』
担当:金子みも 047-411-7815
   又は携帯 080-5450-6137

宜しくお願い致します。

A『全身麻痺でも弾けるギター』の記事です。
英字新聞:International Herald Tribune/The Asahi Shimbun 2010/09/25
http://www.asahi.com/english/TKY201009240212.html
posted by YF at 20:06 | コメント(0) | 舩後から

2010年09月17日

10月23日(土)12:30〜14:30立正大学に於いて、講演並びに『全身麻痺でも弾けるギター』を演奏します

 いつも、大変お世話になります。舩後です。
 実はわたくし、ALSにより全身麻痺・人工呼吸器使用・唖者の身ではありますが、この10月23日(土)の12:30〜14:30に、品川区大崎にある立正大学の公開講座に於いて人工呼吸器装着者ならではの、『機械と共に生きる/つながる家族と多くの仲間』というテーマの講演をパソコンで致します。

 その際機械という繋がりで、湘南工科大学の学生が製作しました『全身麻痺でも弾けるギター』という画期的な楽器を、同大のギター関係者の助けによりバンド(私を含め5人)と共に演奏をさせて頂きます。このギターは、わたくしの唯一もどかしくも動く顔左半分と口にセンサーを3本取り付け、三つの和音(コード)をジャ〜ンと弾く事を基本とするものです。
 今回はこの基本に加えて早弾き機能なるもので、同じく三和音をジャカジャカと早く弾き、このギターの為に作りました曲の一部に用いる予定です。

 その日もしご都合宜しければ、ご取材頂けませんでしょうか?伏してお願い申し上げます。

●問い合わせ及び連絡先
 私舩後のE-mail address: funa@mtd.biglobe.ne.jp
 実姉金子の携帯電話: 090-2733-3695

●立正大学の住所
 〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16

湘南工科大学GP非常勤助手
ALS患者 舩後靖彦(ふなごやすひこ)
posted by YF at 19:26 | コメント(0) | 舩後から

2010年08月20日

♪舩後ファミリー・ライブ及び舩後の講演のDVD販売のお知らせ!

いつも、大変お世話になります。舩後です。早速ですが、以下は毎回私どものライブや私の講演等を、撮影下さいます「マイケル・ブロードキャスト社」の下枝社長という方のコメントです。是非!お読み下さい。

舩後さん並びに湘南工科大学が8/7(土)に執り行いました、「全身麻痺でも弾けるギターの製作発表会」のライブDVDを今急ピッチで製造中です。近日中に、試作版が出来上がりますのでご期待下さい。
※完成版が私舩後の手元にまいりましたら、あらためてご連絡させて頂きます。

また、過去の舩後さんのライブや講演のDVDも、以下のアドレスの販売カートから購入可能です。ぜひ、お友達やお知り合いにもお勧め下さい。お願いします。

*販売カート
http://michael.cart.fc2.com/?ca=1
posted by YF at 20:30 | コメント(0) | 舩後から

2010年08月16日

全身麻痺でも弾けるギター

湘南工科大学非常勤助手の舩後です。
いつも、大変お世話になります。実は、私と水谷研究室では、去る8/7(土)にマスコミの方と千葉市近くの福祉関係者様しかお招きせぬ形にて、『全身麻痺でも弾けるギター』の製作発表会を致しました。お越しになりたかった方、お許し下さい。
ところで以下は、その折の様子を取材頂き且つ放映・掲載が確認出来ましたマスコミ並びに記事のウェブアドレスです。是非!ご覧下さい。

『全身麻痺でも弾けるギター』の取材 放映・掲載済みリスト

*NHK千葉放送局 2010年8月9日 「もう一度ギターを」
http://www.nhk.or.jp/chiba/movie_radio/index.html

*レックス・フュチャーズ(英)の記事
http://www.rexfeatures.com/features/m132b6c742/facing_the_music?pl=16

*メトロ新聞(英:レックス・フュチャーズ配信)の記事
http://www.metro.co.uk/weird/837686-paralysed-man-learns-to-play-guitar-again-with-his-face

*毎日新聞 2010年8月8日 全国版朝刊
http://mainichi.jp/photo/news/20100808k0000m040086000c.html

*毎日新聞 2010年7月22日 東京夕刊(全国)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100722dde041040012000c.html
http://mainichi.jp/photo/news/20100808k0000m040086000c.html

*毎日新聞 2010年7月22日 東京夕刊(全国)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100722dde041040012000c.html
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 舩後から

2010年05月23日

ご無沙汰しております。舩後です。

早速ですが、去る3/27のライブDVDが製作会社(※製作者は視力障害者ですが、仕上がりは上々だと思います)から先週届きましたので、お知らせします。ところでそのDVDを1本¥1500(税込)でお分けしますので、ご利用の方は私の姉の自宅 047-411-7815又は私の携帯(姉管理) 080-5450-6137までお知らせ下さい。

心よりお待ちしてます。【舩後】
posted by YF at 21:51 | コメント(0) | 舩後から

2010年02月14日

新聞記事

障害者・患者の目線で「福祉ものづくり」
2010年02月07日(asahi.com MYTOWN 神奈川


写真
報告会で発言する小嶋さん(左)、松本さん(奥)と発言に耳を傾ける舩後さん(右)=6日午後、藤沢市の湘南工科大

 湘南工科大学(藤沢市)で6日、「福祉ものづくり」の成果報告会があった。福祉に役立つ機械を開発した学生と、アドバイスなどをした身体障害者らが開発の背景や機能を発表し、実物も展示された。今年は全身まひの人の体のむくみを改善するマッサージ機、体の不自由な人がボウリングを楽しめる装置、身体障害者もこげるカヌーなどが発表された。

 「福祉ものづくり」は障害や難病を持った人が生活の中で不便に感じていることを、利用者の目線で工学的に解決しようとする取り組み。学生が障害者などのニーズを聞き、開発する。工学が社会に貢献できる実感を持ってもらおうと2005年度に同大が始めた。

 全身まひの人の体のむくみを改善するマッサージ機を製作したのは電気電子工学科4年の小嶋貴寛さん(23)、松本学さん(22)、渡辺毅さん(22)の3人。全身がまひする難病「筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症(ALS)」患者で同大非常勤助手の舩後(ふなご)靖彦さん(52)の意見を聞き作業を進めた。

 ALSは治療法がなく、発症約10年の舩後さんは人工呼吸器で呼吸し、現在は目と口元が少し動くだけになっている。寝たきりの生活で腕などのむくみに悩まされていた。

 マッサージ機はバイブレーションを使って腕などの血流を改善するように設計。小嶋さんらは、昨年5月から舩後さんが暮らす千葉市の施設に何度も通い、試行錯誤を繰り返した。最初はベッドのサイズにあわなかったりしたが、最終的に舩後さんに納得してもらうものができたという。

 小嶋さんらは「大変だったが、少し社会に貢献できた」と充実感をにじませた。舩後さんは文字盤を使い「不快な症状が改善した。大変喜ばしい」と感謝を述べた。

 事業推進責任者の眞岩宏司教授(45)は「福祉ものづくりに取り組むと、学生はよい表情をする。今後も工学で新しい価値を創造したい」と話した。
(安富崇)


http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001002080002
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 舩後から

2009年10月11日

“本当の『人生のフリカケ』”を求め

これを書くのにあたり、京都のある和尚様に以前、「あなたの、人生のフリカケは何ですか?」と言う何とも含蓄ある問い掛けをされた事を、きっかけとしていることを、このエッセイをお読みになられる皆さんには留意して頂きたく思う。なぜなら、これから私はこのエッセイを進め行く中で、本当のフリカケを求める旅に出ようと思っているからである。
>>エッセイを読む
posted by YF at 11:18 | コメント(6) | 舩後から

2009年07月30日

エッセイ/『私は!悔いなく死にたい!!』

エッセイ/『私は!悔いなく死にたい!!』
“貴方も自身への問い掛けをなさいませんか?”

今、衝動的に死にたいと思っている貴方!死にたいのに、どうしようかと迷っている貴方!
これを読んでから、あらためて行くべき道を選んで下さい。黙読ならほんの、数分で読み終えます。そしてお気が向いたら、いや是非!後の五章その4で申し上げます私の二つの願いの内、一つ目はお気が向かなかったら結構ですので、二つ目をどうかお聞き入れ下さい。なぜなら、その二つ目の願いこそ、このエッセイで私が申し上げたかったことの全てがあるからです。。
>>エッセイを読む
posted by YF at 10:56 | コメント(8) | 舩後から

2009年04月20日

♪舩後からのお知らせ

お久し振りです。舩後でございます。湘南工科大学での講演も終わり、再びの登場です。これからも、どうか宜しくお願いします。
さて早速ですが、5/23以下のようなライブを、開催させて頂きます。もしご都合宜しければ、是非!お越し下さいますようお願い申し上げます。

今回是非にとも!ご覧並びにお聴き頂きたく思いますのは、私の詩を本格的な創作フラメンコで舞う、私が勤めておりました酒田時計貿易鰍フ元同僚の佐藤しのぶさんのグループと、自閉症を乗り越え!15歳の時に有名ピアノコンテストのジュニア部門で賞を獲得、昨年書の個展を開いた19歳の芸術家、間庭麻未さんの歌声です。今回、私の短歌五首と高校の時事故で片手片足を失い、残った手の指3本でシンセサイザーを駆使し作曲活動をする女性と私が合作した、『妖精たちの願い』と言う曲を歌ってくれます。ご期待下さいませ。

□ご案内

●第8回 「舩後ファミリー・ライブ」
     ●2009年5月23日(土)   

●開演:13:00〜15:10(開場12:00)

●会場:茜浜(あかねはま)ホール(JR新習志野駅前、徒歩3分)

●チケット:1,500円(ワンドリンク、一口で幸せ 絶品パン付き)

ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者、舩後靖彦自作の詩・短歌などを仲間たちと共に歌い上げる「舩後ファミリー・ライブ」も第8回を迎えることができました。これもひとえに皆様の温かいご支援の賜と感謝いたしております。

今回のスペシャル企画としまして、皆様にフラメンコをお楽しみ頂きたいと思っております。また、限定で30名様に貴方をより美しくするプレゼントが当たる、ワクワク抽選会をさせて頂きます。加えて、当ライブの主催者舩後の著書「しあわせの王様」や、舩後関係のDVD・CDなどの販売もございます。心の叫びを詩にのせ、出演者・スタッフ一同、皆様と共に素敵なひと時を過ごせればと思っております。心より!ご来場をお待ちいたしております。

【出演者】 

・間庭 麻未: 自閉症のアイドルアーティスト  
・舩後シスターズ: 舩後の詩を可憐な調べにのせ朗読
・Sammish 〜しのびーと大好きな仲間たち: オリジナルの詩を情熱のフラメンコで舞う
・Funago2(ふなごつ): 舩後の詩をギター1本で歌い上げるフォークの雄  
・あるけー with KUROHIGEDON: 5人の内4人が五十路!プロ級アコースティックロックバンド


第8回舩後ファミリーライブ.doc

□茜浜ホール:
TEL047−408−0205
〒275-0024千葉県習志野市茜浜2-7-2
http://www.akanehama-hall.jp/kotsu/img/map-2.gif

□第7回『舩後ファミリー・ライブ』の映像
http://www.michaelbroadcast.net/video/081004funago-live.wmv

□『舩後シスターズ』の映像
http://www.michaelbroadcast.net/

では、心よりお越しをお待ち申し上げております。失礼致します。【舩後】
posted by YF at 08:12 | コメント(1) | 舩後から
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。