2009年10月17日

舩後流短歌

母こそぞ思え安らかなるにはと思えば娘の髪そっとなで
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年10月16日

舩後流短歌

青空下(か)芝に寝そべり頬つねる 雲の窓から花蝶(かちょう)舞うとは

メモ:世の中には不思議な事だらけ。こんな事もあるかな〜?
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年10月15日

舩後流短歌

鏡台で我が明日見るも息のみて 冷汗タラリそのまま二時間
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年10月14日

舩後流短歌

記者が言う母が記事にとしばしボ〜 雷落ちれど良かったとボ〜
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年10月13日

舩後流短歌

ビートルズ古くて新鮮真似たいぞその音 道を前にと今も

メモ:未だに持つ、素直な気持を詠み表したかった。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年10月12日

舩後流短歌

ちかぢかに妻のえくぼが見られると感ずるあさは眩しさぞ増し
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年10月11日

舩後流短歌

花のごと美しき君舞い散る日 野僧のようにわれも散るらむ

メモ:野僧とは野草とかけた私の造語であり、人知れずと放浪するの意味を持たせたかった。正統派の方には塵。私には腐りかけの魚。でも、捨てられない。


日曜はゴシゴシシュバリするものの滴ポツリと青空見つづけ

メモ:平凡な私の、ありがちな日曜日。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2009年10月01日

舩後流短歌

秋なれど秋刀魚・松茸食べられず 貧乏いわず病おしだし
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年08月31日

舩後流短歌

生きる道伝えることが使命だと決めしときから大空みつめ

メモ:大空見つめで、決意も新たにの気持を表した。


人生のフリカケ求めさまようもはたと気がつきわれ振り返る

メモ:『人生のフリカケ』とは?それは『生きる』を経て、自分振り返れば自ずと解かる!10/3に向け書いてるエッセイのことを詠った。


蝉殻をいのちととらえ助けるも木立にたかく鳴くはキリギリス

メモ:講演に於いて蝉の抜け殻のようになっていた人に語りかければ、知らぬ間キリギリスのように逞しくなってたと言う、実体験を詠った。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年08月09日

舩後流短歌

生きるとは本能なればそのままに 瀑布のごと荒れ巻くにまかせよ

死すときは巣立ちきたりと天見つめじっと見つめてかの地へと飛ぶ

火にやかれ目おとしてもなお歩くとは!原爆の日にしずかに思う
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年08月01日

舩後流短歌

今日と言うよどみ舞う日に湯にいれば いっときの花いちりんにりん

粥のめずスープいってき舌にのせ みなのようにと頬・首ぬらす
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年07月29日

舩後流短歌

見えるのは里の灯火ただひとつ そこにはみなの笑顔あったな

足ぬけぬ闇からぬけぬ病みぬけぬ 底かもうすぐ震えるもうすぐ

藁帽子嵐に巻かれ消えちゃった 真夏がきたらこんどは僕も
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2009年05月31日

舩後流短歌

黄金道差す朝部屋に音ひとつ きみが降り来た証しとコトン
posted by YF at 00:00 | コメント(6) | 短歌

2009年05月30日

舩後流短歌

現世では終わらぬものは黄泉でやる終わりなきもの輪にとつなぎて
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年05月29日

舩後流短歌

血の道を憤怒の汽車が駆け上る腐の海行きの切符なけれど
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月29日

舩後流短歌

桜花舞わせ去りゆくこの風は 幾兆の笑み産む神なのか
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月28日

舩後流短歌

春爺(ジジイ)桜にもたれ天仰ぎ ここが浄土と土に入り根に
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月27日

舩後流短歌

いざ喰らえ若武者なれば肉を裂く社会の嵐飯にし走れ
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月26日

舩後流短歌

この部屋のミミズのうごめき激しかり たれをぞ見つめここそこ濡らす
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月25日

舩後流短歌

“死ぬは悪”そうはとらねど我死ねば 骨(コツ)に滴すツガイあり 生きる
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月24日

舩後流短歌

かすむ目に鞭打つわけにいかず道 五つ(※五歳)で迷いもどれぬまま今日
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月23日

舩後流短歌

この部屋に久方笑みすきみがいる 「夢?」ときみに問いぼくに問う午後
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月22日

舩後流短歌

兎言う「何とかなる」は夢世ごと いなばの鰐鮫ねらうが今世
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月21日

舩後流短歌

人々が野に寝る印度さまようは うろたえし俺幸に憑かれた
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月20日

舩後流短歌

筍(たけのこ)ご飯かき喰らうこのアホ見 ゆらりゆらゆら竹竿笑う
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月19日

舩後流短歌

今世吹く冷や風この身剥がしても遺し心は識越え生きる
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月18日

舩後流短歌

天はなつ淡き光にいだかれて目覚めし朝が恋しの歳か?
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月16日

舩後流短歌

ひと月に一度来る今日妻恋せ!決めて恋(※連)ドラ涙して消す
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月15日

舩後流短歌

E-ノベル(※英語小説)読まぬ言い訳「目のせいじゃ!」見えしも読まず小声で「脳じゃ・・・」
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年04月14日

舩後流短歌

目も耳も老いを重ねて急降下 まるで今世を真似るがごとく
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。