2008年04月18日

054/『新舩後流短歌』 タイトル/印度V

午前二時着きし印度の歓迎はうつろな目‘千’わが隙願う


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
遠き国時差ありて動かす針の
       速きにたまげ世界驚く
Posted by 風流 丸 at 2008年04月22日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。