2008年03月03日

001/『新舩後流短歌』

身のよろい溶けたわとけた空舞うね おかあさんねえわたし自由よ

メモ:難病のある少女が天使になって、ようやく15にして自由に…。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
そんなにも早く去りゆく乙女らの
      集う楽園空の彼方に
なぜなぜと億万問うた末にでも底なし無慈悲あちこちありて
不条理のちまたに起こる無情なる
       この世の悲劇ここに終われよ



                                                                                                                                                                                                                      
Posted by 風流 丸 at 2008年03月15日 06:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。