2007年12月25日

日々の雑感シリーズ322

君来ればみけんおだやか目もゆるむ触り愛でたい野花のように

雑感:私は娘を抱きしめるのが好きだった。もう十余年もしていない。何だか寂しい。でもまあいいか、嫌がってたもん!


posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
  「なんか、かわいい!!」
 えっ?! かわいいのは、もちろんパパのほうで す。(失礼おゆるしを)
Posted by ようねえ at 2008年01月02日 19:03
春を呼ぶそんな気持ちの降る人と
      愛でたる我の日々の嬉しさ
【よ】ったよと
【う】める瞳の
【ね】むり見て
【え】になる君のすべて美し
Posted by 風流 丸 at 2008年01月09日 06:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。