2007年12月17日

日々の雑感シリーズ314

春がきみまねいた空に手をふればみたよときみが涙をふらす

雑感:春、ALS患者の偉大なる女性が亡くなられた。それを知らずにいた。私は今頃になり泣いている。ALSを怨む。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
手を振りて別れながらを誰もみず
     つむる瞳に面影うまる
人よりも苦しみてゆく君想い
     なぜにと思う西日艶やか
Posted by 風流 丸 at 2008年01月09日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。