2007年12月15日

日々の雑感シリーズ312

「きれるね!」とおだてられたら鼻をもげ伸びはじめたら月つつくじゃろ

雑感:私は人を信じ易く惚れっぽくお伊達に乗り易いと言う扱い易い人間なのだが、口ばかりの嘘つきは呪うほど嫌いだ!


posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
鼻ひげの月にとどくかピンと立ち
      誇らしげなり黒く際(きわ)立ち
口先の軽々とした調子よし
      あっけにとられ惚れ惚れと聞く
霧ふかく嘘か誠か混濁の
      渦中におりて天を見上げる
安く入れ高く売るのと違い何
       嘘と値入れの表裏一体
Posted by 風流 丸 at 2007年12月19日 19:39
2007年も今日で終る。強風のため中部空港では70便の欠航だ。大荒れだ。西から東へ走る雲も早い。庭木もあえいでいる。照る太陽は暖かというよりも熱い。舩後さんの2007年の最終の短歌は「きれるね!」で終るのだろうか。あと9時間20分。

きれるねで迎えるのかな燃えるひ(火・日・陽・灯・碑・妃)を激しくきれる亥の年の瀬に
        
Posted by 風流 丸 at 2007年12月31日 15:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。