2007年12月10日

日々の雑感シリーズ307

姉達へ綴るメールは敬語だが敬意如きで恩は包めず

雑感:私には実姉の他従姉達がいるのだがその内の一人に実弟の如く甘え大変な負担をかけてしまった。ご免ねねえさん。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
30年(みとせ)前、君に貰った優しさは、今も心に、暖かく在る。

   靖彦くん、30年前、千葉から埼玉まで、母たちとともによく送って下さいましたね。うれしかった、ありがとうございました。

生まれ来て、孤独と孤独知ったとき、いとこ(従兄弟・従姉妹)と、言う名の、絆等(ら)に会う。
   
    今年も、去年も、おととしも、その前も。。。話をきいてもらいました。靖彦君はいつも応えてくれました。ありがとう。。
                          2007年12月17日
Posted by ようねえ at 2007年12月17日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。