2007年12月03日

日々の雑感シリーズ300

神が我天につれゆき泣き言うた「ふてえやっちゃよ罰とし生きよ」

雑感:心臓おかしい目が見えない!やがて僕は死んだ。ところが、しつこい僕はまだ生きていた。憎まれっ子は不死身〜♪


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
神と行く稀なる人の語り口
  聞き惚れ焦がれ真似て行くなり
神仏の合体こそが我国の
     古式ゆかしき謎の格式
数々の試練の日々の巡り来る
     神の掟の神の国なり
心臓と目の狂いとは恐ろしき
     震え止まらず神にすがりぬ
     
Posted by 風流 丸 at 2007年12月14日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。