2007年11月29日

日々の雑感シリーズ296

子にかかるひようの山は・阿蘇・浅間?それしょう妻の尻に火ついた

雑感:これがわが家の実情である。もし妻に毛生え薬を買っている事がバレたりでもしたならば私は無事ではいられまい。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
だいぶ前、ランチタイムに新宿の寿司屋で寿司定食を食っていてふと見やると
「子は宝金喰う宝・・・」との飾り色紙が貼ってあって「うまいこと表現している・・・」と思った記憶がある。私も一男二女を育てた。とにかく色紙のとおりだ。今も長女だけは目的達成のため専業学生だ。出費があると「出世払いで・・」と
保証のない希望手形を遠慮がちに発行する。親の弱み・・ま・仕方ないか。そっと見守る。

ふさふさとよみがえれ娘(こ)よ柔らかで
     暖かき気を老いいく我に

     

Posted by 風流 丸 at 2007年12月03日 06:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。