2007年11月19日

日々の雑感シリーズ286

こがらしが胸を突き刺しくるしいよ君にあえない日のよう痛み

雑感:黒い安ジャンパーをスーパーで買ってきて貰らった。携帯ラジオも買った。これで病院に行くのが楽しみ〜!単純!


posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
これはいつの作品なのだろう。きっと独立歩行出来ていた時分のものであろう。その頃を思い出して詠ったものだろうか、それともその時に詠っていたものだろうか。

ポカポカと暖かき身に木枯らしは
       心地よき風今ゆとりあり
何にでもゆとりあればと思います
      ゆとりはいいなホットできます

みなさんゆとりを生み出して進みましょうね。
ゆとりとはありがたいものです。
ゆとりこそ平和の源です。平穏の源です。
ゆとりとはどうしたら生むことが出来るのでしょうか。課題です。
Posted by 風流 丸 at 2007年11月26日 22:21
さくら木の裸木になりて木枯らしを
受けて立ちゆく春のくるまで 
落葉し裸になりて木枯らしに
さらして耐えて春を迎えん
落葉し裸木乱立骨竜美
木枯らし吹けど天を仰ぎ見
Posted by 風流 丸 at 2007年11月28日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。