2007年11月18日

日々の雑感シリーズ285

袖をひき「パパは偉い?」ときくわれにほほえむ父は陽(ひ)よりまぶしく

雑感:私は反抗こそしてきたものの父が好きだ。最近性格が父に似てきた。神経質な所が特に。顔も似てきた。血は濃い!


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
本当にその通りです。血は濃い。だからこそ素晴らしいです。それをどのように昇華させるか。それが自分の腕の見せ所でしょう。ある時は血に縛られていたけれど最近それは己の力の無さと気がついた。明治神宮の境内の明治天皇の詠われた詩の中に「あしきもの捨てよきもの得て」・・・国造り・・・の作品が掲示してあったがそのとおりで己の力で良きものだけの集合体を蘇生しなければならぬ。年輪を重ねると純化しなければならぬ。うかうかとしてはおれぬ。黄泉はすぐだ。
Posted by 風流 丸 at 2007年11月26日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。