2007年11月17日

日々の雑感シリーズ284

枯れる前木々がうたったメロディーにぼくの詩つけてゆく秋しのぶ

雑感:四季はそれぞれに歌う。うかうかしていると聴きのがしてしまうが確かに歌う。と、信じれば人生楽しいもんだ!!


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
ほとばしる音の主あり自然界
       耳を澄ましてひとときの静
詩(うた)こそは人の特権唯一なり
     ホモサピエンス未来永劫
麗しき季節到来再びに
     田のあぜの青鮮やかに咲く
裏山の小高き丘にすすき野の
     風におよいで色あでやかに

      
Posted by 風流 丸 at 2007年11月21日 07:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。