2007年11月12日

日々の雑感シリーズ279

ゴミタメに薔薇の香りす乙女きて 剣まがるほど空気にゅうわに

雑感:他部所のうら若き女性介護士が入浴の手伝いにきた。呼吸器の処置で臭いを感じない私が瞬間花の香を感じた気が…


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
つぼみ咲く乙女の香り酔いしれて
     触れ合う瞬間(とき)の潤い至上
☆この触れ合うは肌を合わせるのではなく、そのそれぞれの職能を通しての出会いのことです。

初々とほおを照らしつ燃える営業
         呂律回らず情熱伝う
学窓を巣立ちて今をわからずも
      それなり励む新人楽し
ゴミタメも主観の果ての結果なり
      私にとって宝でもあり

Posted by 風流 丸 at 2007年11月20日 06:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。