2007年11月07日

日々の雑感シリーズ274

海辺住むおやにこうこういつかしてつむるまぶたの潮ひきさせぬ

雑感:昔、埋め立ての距離が伸びる前の我家は海まで徒歩五分の稲毛海岸と言う所にあった。潮風が強く吹く土地だった。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
寒風に稲毛の波も泡立ちて
       我の思いをさらに動かす
沖合に行き交う舟の多くして
       便り運びつ明日にまたがる
親と子の絆の深さどこまでに
       稲毛の浜に問うてみるよし
返す波幾重にもきてやまずなり
       無限にありや親と子の道
Posted by 風流 丸 at 2007年11月19日 05:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。