2007年11月04日

日々の雑感シリーズ271

草きみとぼくのさだめはきりかもや名も無いふたり煙ときえる

雑感:てな事で逝っては憐れなので今を精一杯生きているつもりである。今月は講演を二つやり来月はライブを主催する。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
一輪の畔に咲く花光り発ち
       ただひたすらにたたずみおらん
生き方の選択無数現われど
       一人身ゆえに一の道行く
生かされし身の上ゆえにゆだねきり
      思うがままに細き道行く
雲上の柔らかき道心地よく
      疲れを知らず歩む先には
西方の燃える茜の妖しさに
      しばしときめく生きる味わい
      
Posted by 風流 丸 at 2007年11月19日 04:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。