2007年11月01日

日々の雑感シリーズ268

地を伝いのしりのしりと冬きたら寒さたたえてこの星守る

雑感:この夏も暑かった。冬もおそらく暖かいであろう。薄着の私には有難いのだが、地球には迷惑な事であろう。憂う。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
本当に2007年の夏は暑かった。狂った暑さだった。そんな暑さを忘れさせる利尻島の青い空と海を突っ走ったドライブの思い出はもう淡くなってしまった。知床半島の海からの眺めも圧巻だった。これを見るため神戸から飛行機で飛んできたおとなしそうなご主人とご活発そうな奥様のその奥様と船上で快活に語り合ってバスでも偶然一緒になって、そして又偶然にすれ違うバスで手を振りあった丸ぽちゃの奥様は今も元気でしょうか。不意に気になりました。「船首たちぺちゃくちゃしゃべる二人見て誰かは何を浮かべたでしょう」
Posted by 風流 丸 at 2007年11月06日 06:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。