2007年10月25日

日々の雑感シリーズ261

酒(しゅ)を白き 花と酌む夢笑みし見ん 酔えば朱となる花の名はつま

雑感:下戸の私は酒を妻と飲まなかった。口から物を摂取出来ぬようになった今、それを無理にでもしなかった事を悔む。


posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
長ければ長いほどよし味わいが
     酒に似たりの麗しき妻
Posted by 風流 丸 at 2007年10月29日 21:33
紅色の乙女のほおに似たりたる
        秋の桜葉間無く散りゆく
日々新た君を娶りて三十年
        君おりてこそ立ちゆく我身
愛しても愛してもなお愛し妻
        出会いの不思議神のみぞ知る
Posted by 風流 丸 at 2007年10月31日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。