2007年09月18日

日々の雑感シリーズ224

一条の光りの中を飛ぶは何? 羽衣まとう命見た朝

雑感:埃や塵ではあまりにも風情が無い。故心の目で見たものを描写した。何!幻想と?そう見える私にとっては現実だ。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
夢灯(あか)りほのかに咲くや幻の
     まほろば映り淡く揚がりぬ
どさくさに光一条ひとすじに
     立ち込めたるや救世(くせ)の来迎
     
Posted by 風流 丸 at 2007年10月01日 11:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。