2007年09月16日

日々の雑感シリーズ222

朝もやに秋色みれば肩おとし 夏を引き摺るアロハたたまん

雑感:夏に出来た歌が『夏祭り君と』だ。秋に完成するのが『夏娘帰る!』。冬は『夏っ娘(なつっこ)』。春は何作らむ。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
水玉の落ちてゆかしき水紋に
     揺らぎて空も変わりゆく頃



Posted by 風流 丸 at 2007年10月01日 12:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。