2007年09月13日

日々の雑感シリーズ219

我が思い込めて作りし歌ひとつ 愛でて守らん羽根生えるまで

雑感:歌詞の書き方が、ようやく掴めてきた気がする。馬鹿にされてきただけに嬉しい。書き続けてきて本当によかった。


posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
なんでも続けていると、突然開眼したような気分になることがありますね。私も10年位水泳を続けて、最近ようやくクロールのキックがまともに打てるようになりました。
Posted by 佐藤守孝 at 2007年09月18日 16:20
初めての砂糖味わい目が落ちて
         点となりたり森の高見に
ここにあり悟れど明日は夢枕
       夢のまにまに正夢来るか
ジイジイと雑音多し音溝の
       気にもならじの演奏ありき
詩(うた)詠い舞踊りたる乙女等の
       熱き火照りに焦がれ縮れり
トントンとリズム高鳴り調子よく
       響く心に韻律深し
Posted by 風流 丸 at 2007年09月18日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。