2007年09月08日

日々の雑感シリーズ214

煙吐きディーゼル一両駈ける野が 目蓋に残す我が郷あの夏

雑感:母の故郷は霞ヶ浦にある。子供の頃佐原駅まで一人汽車に揺られバス二台を乗り継ぎ行った。首の景色は行方郡だ。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
何もかも碧く映りし少年の
      母のふるさと春月の柳

行方は「なめかた」と読むのだろうが前にも少し触れたように地名の読みには面食らってしまう。
音訓原則解読の例外の地名の読みの起源は色々だがその昔、帝が景色をお詠いになってというのも割合多いようだ。この地名も検索しているとそのようなことであるらしいことがわかった。
歴史のある地域のようだ。

Posted by 風流 丸 at 2007年09月10日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。