2007年09月02日

日々の雑感シリーズ208

夏期課題無視でも涼し娘(こ)の武器の ママの悲鳴が二キロ轟き

雑感:夏休みの宿題は休みのラスト二日間で片付けた私だが、娘には勤勉さを求めてしまう。だがしょせん私の娘よね〜。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
久々に色とりどりの子達(こら)を見て
          楽しからずや未来明るし
百人百葉が素晴らしい。個性の百花繚乱がよい。
希望に燃えている若者、萎えている若者、だらしない若者、しゃれている若者、早熟な若者、晩稲の若者等いずれであっても若者はそれだけで素晴らしい。若者は気づいていない。その若さが何よりにも増して代え難い最高の素晴らしい財産であることを。「若者よすべてこよなく愛されよ
          恐れず進め時は短し」
Posted by 風流 丸 at 2007年09月10日 13:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。