2007年08月28日

日々の雑感シリーズ203

歳邪魔し 「かえらないでよかあさん」と言えず母の背見送る夕暮れ

雑感:英語ほど使わないと忘れるものはない。あの努力の日々は何だったのだろうと言う訳で母にテキストを持って貰い…


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
赤尾のマメタンだったか赤単を思い出した。
そこに「人間は忘れる動物である。忘れる以上に
覚えることである」みたいなことが書いてあって
なるほどと思ったことが思い出される。昭和32
・33年頃のことか。・・・
「年だけはみんな公平一秒たりと狂うこと無し」
旅行記を書き進んで新潟の「親不知子不知(おやしらずこしらず)まできた。浜の古道・明治の廃道・現在の国道8号・海にせり出す北陸自動車道
全道を垂直に一望出来る希少展望どころがある。
Posted by 風流 丸 at 2007年09月03日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。