2007年08月25日

日々の雑感シリーズ200

とわの愛歌った曲がうまれたら 天住む友に捧げんトスし

雑感:亡くなった友を思いながら書いた歌詞に今、全盲の方に曲をつけて頂いている。新曲:『怒らないで』、近日完成!


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
喜怒哀楽は人間だけの特質か。そうでもないみたい。犬は僕が行けば狂ったように喜び、気に食わぬものには狂ったように吠え怒る。僕が怒ると上目遣いに哀しそうな瞳を見せるし誉めてやると嬉しそうに尾っぽを振って楽しげに駆け回る。
怒りは喜びの対極にあり悲しみは楽しみの対極にある。人は振子のようにそこを反復しながら一生を終える。終えるまで振子は止まることがない。
「心もち喜怒哀楽の振子あり振り切れぬよう世の終るまで」
Posted by 風流 丸 at 2007年08月27日 10:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。