2007年08月24日

日々の雑感シリーズ199

“秋来い”と歌う鈴虫友ら呼び 合唱すれば秋も駆け来る

雑感:外に出られない身なので季節の事は人の話から感じるしかない。秋に包まれたい。そして深呼吸!人工呼吸器でか?


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
2007年8月27日午前10時49分の柔らかに吹く古都の風には秋の便りが乗っている。あっという間の夏だった。記録的な暑い夏だった。しかし今になると炎熱地獄も懐かしい。真っ白い雲・青い空、もう過ぎ去ってゆくのか。懐かしい。
「はや夏も終りぬ今日の浮雲に
         秋の気配の乗りたるを知る」
「はや夏の終りぬ今日の雲影に
          初秋を乗せて走る雲あり」
Posted by 風流 丸 at 2007年08月27日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。