2007年08月18日

日々の雑感シリーズ193

地の揺れよ民の血吸えば満足か 吸われし民の怨みぞみえる

雑感:若者ほど地震を恐がる。それはそうだ。昨今頻発する地震。充分生きたと思えぬまま偶然遭遇し逝ったりしたら…。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
日本半周の旅の数日目に新潟港から佐渡に渡り一周と縦断をした。走行距離は220キロであった。自然に恵まれた素晴らしい島だ。そして素朴が生きている。ジェスキンさんにも会った。2日間堪能して新潟に戻り柏崎市を訪問し秋田県へ北上した。その数日後に地震が発生していた。後日知って驚いた。
「燃えている地球は若いある時は
  肌を揺るがし我儘もあり」「天災に人智及ばずあきらめの思い忘れて嘆く悲しみ」
Posted by 風流 丸 at 2007年08月20日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。