2007年06月09日

心中(しんちゅう)/2001年01月を詠う

北風が唸る様見て「風邪引く」と外出(そとで)ぬわけを己に語る

国立中受かった我が子誇らしや 心で拍手麻痺の手に代え

受験させ娘感じた不自由さを 麻痺で感じて心で「ごめん」


posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
日々受験自己採点をいかほどに
        忘れてならじ天の一声
夢洲(ゆめしま)に波打ち寄せて昼下がり
        かすみて遠く神戸港見ゆ
Posted by 風流 丸 at 2007年06月11日 00:45
北風を恋しく思う暑き今日
      滲む汗にも夏の光線
Posted by 風流 丸 at 2007年06月13日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。