2007年06月09日

正月に/2001年正月を詠う

「麻痺とけよ」除夜に祈れど正月は せちのごと麻痺とりどりになり

正月も麻痺にもがけば テレビ観て笑う娘に「何が可笑しい!」

麻痺辛く食事も摂れぬ正月は 家族の笑みが馳走になりて


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
正月と今日に出会て嬉しくて
        羽子板浮かび羽子を打込む
Posted by 風流 丸 at 2007年06月11日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。