2007年05月10日

死すを決めU/2000/06

忘れ去れ!老後夢見た夫婦旅 死ねば行けぬと悲しみ積もる

築き来た仕事の誇り哀れかな 死せゆく我と儚(はかな)く消えん


posted by YF at 00:00 | コメント(9) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
舩後さん、     文字数のみを並べて見ました (恥汗!)
どうぞ ワタクシめ,の拙い言葉の羅列をお笑いくださいませ

○ 築き来た  仕事の誇り永遠に 語り継がれん社友の胸に
○ 如何せん 後ろ向きなる詠いぶり 真の姿のいずこにぞ在る

・・ (いつもの舩後さん、何処へ行っちゃったのォ〜!?????) ・・
Posted by 和 at 2007年05月12日 13:19
和様〜、ご安心下さいませ。あれは7年前の話しです。ALSは、それと告知をされたら死ぬのも延命するのも患者次第です。実は、私は人並みはずれ強い人間に思われております。でもこの短歌に於いて舩後の弱さを表し、私のような弱い者でも『日々の雑感シリーズ』のように、苦悩を時には笑い飛ばし清々しく生きていけることを、今悩まれている方にお知らせしたいのです。題名右が、その短歌の意味する時代です。ご参考下さいませ。【舩後】
Posted by ふな at 2007年05月12日 18:52
舩後お兄ちゃま〜 ・・ ホッ!^^ ・・ 安心させて戴きました!! (あぁ良かったッ!)
Posted by 和 at 2007年05月12日 19:23
新芽いで 青葉に薫る 先行きの
      不安に座して 安堵三昧
宇宙大 比べるすべの なかりせば
     人の蓄積 人に任せよ
強気人 不知の残虐 弱気人 
      不知の自虐 いずれも不可と
人々は 咲いて散りゆき 慕われて
      幾百万年 今に連なる
 
Posted by at 2007年05月12日 21:11
○ 新芽いで\
○ 宇宙大  > 此の四句【風流 丸さん】でしょね
○ 強気人 /
○ 人々は/

時々,お名が --Posted by -- だけですけれど ・・
多分違いないわ! ・・ と想像させて戴いてますわよン
* (でもね, 咎め立てとは、違いますぅ!) ((^o^))
Posted by 和 at 2007年05月12日 22:54
和さんご推察の通りです。最初にコメント欄へ思いつくままに書き込み始めます。途中考えて書き込み終るや反射的に「書き込む」クリックしてしまって「あ!!」となった時にこのようになってしまいます。過去にもありました。
::::::::::::::::::::::
あわれかな 散るにちられぬ 身の上の
   造花としりても  なすすべもなし
::::::::::::::::::::::
ほのかなる 思い抱きて 仰ぎ見る
   はるか高きに 面影の雲
Posted by 風流 丸 at 2007年05月13日 19:01
舩後お兄ちゃま〜  ゴメンナサ〜イ!!
-メルアド- 空欄の侭で - 失礼かしら!? -
度々のスパムカットが、つい迷わせて居て

他事乍ら、ワタクシめ,は、 PC操作 = 師事無しの我流
ゆえに戸惑いばかりの 冷や汗三昧! でして...

風流な “丸.兄上〜” 【造花】って, 誰ざんしょ!?^^
::::::::::::::::::::::::::::::
仰ぎ見る 面影の雲 流す風
   そはたがかげぞ 風に聞けとや
Posted by 和 at 2007年05月13日 23:12
『あきらめなければならなかったこと』
たくさんありますよね。
この時はきっと
『だから後に得るもの』に気付く余裕は
全くなかったでしょうね。
そうして今
舩後さんは『たくさん得たもの』を
皆に教えてくれていますよね!
Posted by 海 at 2007年05月15日 00:07
海さん お久し振り(?) お声が聞けて、ホッ! ですわ
仰るとおりですわ ワタクシめ,も
舩後お兄さまに【たくさん得たもの】をお裾分させて戴いてます。 
そして今日も、此処へ !((^o^))
Posted by 和 at 2007年05月16日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。