2007年04月27日

日々の雑感シリーズ082

北風が春の木々よけ身えぐらん さらされるのみ麻痺の身に泣く

雑感:失敗!私は施設と言う春爛漫な地で過ごしているため世間にはありきたりにある冷たき風を忘れていた。耐え行く。


posted by YF at 00:00 | コメント(3) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
> ----- 世間には ありきたりにある冷たき風を忘れていた。耐え行く。
此れ ↑ は、-- ずばり講義への道中で -- でしょうか!?

宇宙も、気紛れ! 気侭!
特に今年は、・春の先走り・冬の未練がましさ・ が,もんどりうってました
Posted by 和 at 2007年04月30日 00:06
施設といえば
一昔前は、くら〜いイメージがありました。
時代の変化とともに障害者への理解が深まり
今こうして『施設=春』とイメージしていただけることを
とてもうれしく感じます。
しかし外へ出れば嫌な思いをすること、たくさんあります。
だからこそ舩後さん!
分かってもらうためにも、世に自分をたくさん宣伝してください!
Posted by 海 at 2007年04月30日 09:09
冷暖も 美醜もなくて ありけるは
      己の尺度  感受性のみ
島中で 培養されり 民族の
     穏便なるを 尊しとする
Posted by 風流 丸 at 2007年05月01日 13:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。