2007年04月13日

日々の雑感シリーズ067

金髪でお通夜行く娘(こ)に駄目親父「その毛燈篭?」心で皮肉

雑感:叔父の通夜に私と妻に代り金髪の娘が行く。落せと言えない。実は生まれつきの赤毛。落しても五十歩百歩。でも〜


posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
若い時は『何でもあり』です。
私も人のことは言えませんから。
見た目より気持ちです。
若くして、お父様とお母様の代役を務めた娘さんは素晴らしいと思いますよ。
Posted by 海 at 2007年04月15日 13:44
悲しみに 送り火ゆれて かげろうに
    悲し黄金髪(こがねげ) 人知れずあり 
Posted by 風流 丸 at 2007年04月15日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。