2007年02月16日

日々の雑感シリーズ012

娘(こ)が帰り辺り翳(かげ)った寂しさで 涙しとしと頬ぬらす午後

雑感:春、被服の道に進む娘が来た。夢は、デザイナー。青春が輝いていた。私は禿げた頭皮しか光らない…。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
ふふふっおやじっていじらしいものですね。
輝く青春を見せてもらって自分の誇れる輝きとはなにかな〜。
海の向こうでその証を見つけようとわが娘も必死になっている。皆頑張れ!
Posted by makiko at 2007年02月22日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。