2007年01月20日

ALSと言われ

三年後呼吸不全で死すと医師 毅然と聞けど心中悲鳴

この病呼吸器つけても麻痺はなる 骸(むくろ)になりて生きても哀れ


posted by YF at 06:34 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
余命知り悲鳴をあげる命有り 余命しらずの闇また深し

医師の言う余命は予定無限なし ほんまの結果天のみぞ知る

還暦を越えたせいか整理することがたくさんありすぎて自分の余命を知らないことをよろこんでいいのかわからなくなってきています。
1日1日を確かめていくしかないと開き直りたい。
舩後さんの句を読むたびにいつも自分の課題としています。もっと書いてください。
Posted by makiko at 2007年01月22日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。