2011年08月08日

二つ誕生日がある男

02年の今日、私は呼吸器を着け延命しました。
こうして、自分には10/4という本当の誕生日の他に、今日という延命誕生日があるのです。
僕、9才です。若いんです。プレゼントお待ちしてます。

とおちゃらけながらも、本人、「(ALSに冒され)絶望のあまり、呼吸器を着けず命をまっとうするつもりにあったのに、よくよくまあ、ここまで生き永らえたものだな。」と思っております。

これも毎週わたくしのヘッポコ詩歌をお読み頂けるという幸せに加えて、創作という“生き甲斐”を与えて下さる、皆様のおかげかと!
心より感謝申し上げます。

今後とも舩後並びに『舩後流文学(?)』、どうか宜しくお願い致します。

ALS患者:舩後靖彦(ふなごやすひこ)9才


posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 船後から
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。