2006年06月28日

アロハはおれば/2006/6月中旬

梅雨寒もアロハはおれば南国と洒落てはみたが 鳥肌悲愴

M字でこアロハはおれば的屋風 祭りがオフで気も毛も抜けた
※的屋=縁日などに店を出し、品物を売る業者。香具師(やし)。


posted by YF at 07:51 | コメント(4) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
舩後さんおひさしぶりです。
3月に初めて書き込み、はや4ヶ月。
企業戦士がそのままに闘病戦士となっている。
詠めば詠むほど合点です。
36文字のリズムの乗って今日まできましたね。

アロハといえばこのたびのアメリカ土産に買っていました。
そこで1首浮かびました。

つれあいもアロハはおれば的屋風 デブヒゲシラガで当然か
Posted by 須藤 眞起子 at 2006年07月07日 12:07
アロハを着ると大人っぽくてかっこいいですね。
祭りなどには是非着ていきたいです。
でも自分には大人っぽいのは似合わないので残念です(笑)
Posted by kiyoshi at 2006年07月07日 17:33
寝たきりでもアロハを着ようという心意気。それが舩後さんの元気の素かもしれませんね。人間、おしゃれを放棄すると、心も萎えます。いつまでもいつまでも、おしゃれな舩後さんでいてくださいね。

でも、おしゃれだからって、あんまりヤセ我慢をして風邪を引いては、それこそシャレになりません。気をつけてくださいね。

ところで、舩後さんのお好きな色や柄は? アロハの柄は、どうやって選ぶのでしょう? どなたかに頼んで買ってきてもらうのでしょうか? 
Posted by 寮美千子 at 2006年07月07日 21:08
須藤様
実は『舩後流短歌』のトップの写真を撮の帽子の下は、三分刈りでまさに的屋です。目つきが悪く、少しでも柔らかく見せたく、ロイド眼鏡をよくかけます。

kiyoshi様
とんでもない!ハンサムなkiyoshiさんなら、似合いますよ。今度、ペアで着ましょう。

寮先生
好きな色は、青系です。買物は、妻頼みです。ところが、今一番のお気に入りアロハは、友達のお下がりです。勿論のこと、妻には内緒です。
Posted by 舩後 at 2006年07月09日 08:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。