2011年02月04日

舩後流短歌

摘まれゆく赤子の笑み見あぜも泣く 「生まれかえれ」と村史一幕
メモ:詩人松永伍一(故人)氏によると、口減らし、所謂間引きは昭和初期まであったそうです。


posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。