2010年09月17日

10月23日(土)12:30〜14:30立正大学に於いて、講演並びに『全身麻痺でも弾けるギター』を演奏します

 いつも、大変お世話になります。舩後です。
 実はわたくし、ALSにより全身麻痺・人工呼吸器使用・唖者の身ではありますが、この10月23日(土)の12:30〜14:30に、品川区大崎にある立正大学の公開講座に於いて人工呼吸器装着者ならではの、『機械と共に生きる/つながる家族と多くの仲間』というテーマの講演をパソコンで致します。

 その際機械という繋がりで、湘南工科大学の学生が製作しました『全身麻痺でも弾けるギター』という画期的な楽器を、同大のギター関係者の助けによりバンド(私を含め5人)と共に演奏をさせて頂きます。このギターは、わたくしの唯一もどかしくも動く顔左半分と口にセンサーを3本取り付け、三つの和音(コード)をジャ〜ンと弾く事を基本とするものです。
 今回はこの基本に加えて早弾き機能なるもので、同じく三和音をジャカジャカと早く弾き、このギターの為に作りました曲の一部に用いる予定です。

 その日もしご都合宜しければ、ご取材頂けませんでしょうか?伏してお願い申し上げます。

●問い合わせ及び連絡先
 私舩後のE-mail address: funa@mtd.biglobe.ne.jp
 実姉金子の携帯電話: 090-2733-3695

●立正大学の住所
 〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16

湘南工科大学GP非常勤助手
ALS患者 舩後靖彦(ふなごやすひこ)


posted by YF at 19:26 | コメント(0) | 舩後から
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。