2010年08月15日

舩後流短歌

夢もてる倭国にいつぞなれるのか 借金こじれ浜田ねじれて

メモ:この短歌は、“借金こじれ浜田ねじれて 夢もてる倭国にいつぞなれるのか”と、下の句を先に上の句を後に詠んでも意味が通じるかもしれませんね。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
この記事へのコメント
いつの世ももちつもたれつ貸借の絶えぬ持ち合いがっぷり四つで
Posted by 風流 丸 at 2010年08月20日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。