2010年04月18日

舩後流短歌

春来てかあたたかきこと夏如し 汗吸うシャツを見ては微笑み


posted by YF at 00:00 | コメント(3) | 短歌
この記事へのコメント
外は春 懐寂し 冬のよう 
ネット買いにて 届く品なり・・・買いすぎた!
毛布蹴り 夜中に捜し 引き上げて
安堵溜息 出る始末なり・・・ああ。寒かった!
管理人 愚作に困る 顔見たく
今日も懲りずに 書き込みすると
本当にいつもすみません。愚作ばかりで!
心咲の名もおこがましくて・・・・!
一生懸命頭を捻っております。
愚作故 右手も止まる どうしよう
届けてみよう 駄作なりにと
Posted by 心咲 at 2010年04月18日 12:19
春超えて 夏の支度で 風邪ひいて
毛布探すも 見つからぬ夜
衣替え 季節の変わ目見つからず
春冬混じり 面倒臭く
旬知らぬ スーパー売り場の 惣菜も
ネット検索 ずれ見っけなり
缶詰に 旬は無きと 安心し
賞味期限に 機嫌良くなり
食べれると 匂嗅ぐ母 何故分る
ばあちゃん先にと 思いやりかな?
Posted by 心咲 at 2010年04月24日 12:25
(しん)けんな便りがうれし(さく)ひんに思わず唸り惚れこみまする

異変季の春夏激突寒暖があばれてくさる戦乱気候

Posted by 風流 丸 at 2010年05月13日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。