2010年03月23日

舩後流短歌

鳥望しよくよく世界見てみれば 戦の嵐鳩ぞ切り裂き

メモ:鳥望⇒正しくは眺望と書くのですが、これではせいぜい山から高台を見る程度の事で、世界などとてもとても見られる訳はありません。そこで、鳥眺という言葉を創ってみました。つまり、造語です。鳩⇒平和の象徴。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
この記事へのコメント
ピカソ描く平和の使者の鳩の絵を思い浮かべてここに祈らん
Posted by 風流 丸 at 2010年04月08日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。