2009年12月20日

舩後流短歌

空見ると鯨が微笑み泳いでる 五つの僕は追いかけ消えた

メモ:これはメルヘンシリーズと言う事にしますね!申し上げたかった事は、子供の頃のあの豊かな心はどこに消えてしまったのだろうか…。という事です。


posted by YF at 00:00 | コメント(2) | 短歌
この記事へのコメント
戦いの企業戦士に空遠くグラフ見入りて明日の戦略
溶けるほど空の青きに白い雲吾を吸い込み赤子にかえす
Posted by 風流 丸 at 2009年12月20日 21:21
どじょっこに 夢中になりて 田に嵌り
ふなっこが 大きくなると 鯉になり
手掴みの うなぎが逃げる ぬるっとて
竹ざおが しなる割には 小魚で
Uの字に 焼けた背中の 魚釣り
大きくて 手の表現の 逃げた魚(うお)
Posted by 心咲 at 2009年12月29日 16:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。