2009年12月15日

舩後流短歌

久方に出掛けゆくは皮膚科也 酒場ゆけぬと涙あふるる

メモ:今日火曜日アッと驚く綺麗な市立病院に、皮膚の診療を受けに行ってまいりました。その時創った歌です。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
この記事へのコメント
院めぐる旅のひととき宝石と輝く何か見つけるでしょう
Posted by 風流 丸 at 2009年12月20日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。