2009年12月01日

舩後流短歌

ほっとしたあの時四十二昼の頃 ヘボなリーマン雲上の昼餉(ひるげ)

メモ:昼餉=昼食。リーマン=サラリーマン。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
この記事へのコメント
四十は油がのって最高に力を発揮仕事楽しき
四十は力つきすぎ脱線し家庭崩壊なんとかまぬがれ
次々と成果実りて謳歌してたまらんかったなつかし時だ
Posted by 風流 丸 at 2009年12月06日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。