2009年11月06日

舩後流短歌

我がおもい君へとばさむ龍のごと 生きよう永久とコスモスのよう

メモ:“む”は“ん”、“龍”は“りゅう”、“永久”は“とわ”とお読み下さい。また、“コスモス”はこの場合“宇宙”の事です。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
この記事へのコメント
強風に吹かれ続けて倒れても天を仰ぐはコスモスの花

散歩していて気がついた。強風になぎ倒されたコスモスは決して頭をたれていない。倒れながらも天に向かって伸び花を咲かせている。たくましい。見ならわなければならぬと思った。
Posted by 風流 丸 at 2009年11月08日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。