2006年01月03日

妻子に捧げる来る年2006

男より働く妻に来る年は楽してくれと言えぬ悲しみ

せめて俺施設留まり妻と娘(こ)に介護の地獄味あわせまい

父としてアイデア出して妻と娘(こ)を楽にさせんと頭ひねらん

身のどこか動くうちならパソコンで妻子に助言画面で言えて

娘(こ)よママに我がまま言うなお願いだママは君には苦労見せぬが

娘(こ)よ君も父いぬ辛さ見せぬ子ぞその強さ我誇りに感ず

来る年も妻と娘(こ)に労かけつつも誇れる父にならんと思い


posted by YF at 10:47 | コメント(0) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。