2009年02月18日

新舩後流短歌

世の春に人ら踊らす・梅・桜 杉粉(すぎこ)の魔の手隠すが如く

メモ:突如として鼻炎になった!花粉症かは判らないが、取りあえずそれを記念し詠う。


posted by YF at 00:00 | コメント(2) | 短歌
この記事へのコメント
賑わいて黄砂杉粉(すぎこ)ら織り交ざりこれが自然と景色もかすむ
Posted by 風流 丸 at 2009年02月25日 23:25
懸命に生き抜く技の情熱を花粉のごとく世に伝われや
乱れ飛ぶ花粉のように限りなく風にまかせて飛んでゆきましょ

Posted by 風流 丸 at 2009年03月02日 06:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。