2009年02月06日

新舩後流短歌

寝坊人(びと)ダシの香りで引きとめる蕎麦屋泣き見てダッシュ朝九時

メモ:サラリーマン時代の20代半ばに使っていた総武線は、よく遅れた。


posted by YF at 00:00 | コメント(2) | 短歌
この記事へのコメント
なつかしき通勤列車ほとばしる青春の汗つめて快走
Posted by 風流 丸 at 2009年02月20日 13:58
あの頃はダッシュダッシュで日が暮れて血気盛んな青年時代
Posted by 風流 丸 at 2009年02月20日 14:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。