2008年12月24日

舩後流短歌

個で歩め甘き心をもつものは 徒党にいれば蜜におぼれ“死”


posted by YF at 06:25 | コメント(1) | 短歌
この記事へのコメント
久しぶり舩後の像の変らぬに悠久までの安堵感じる
(こ)んなんに(す)っかりなじみ(が)っちりと開発進め明日を築けや
(や)ればこそ(ま)ことのものが(だ)いいちと(まさ)に気づくや(ひ)めたる(こ)ころ
Posted by 風流 丸 at 2008年12月28日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。